糖代謝異常

糖尿病に必要な栄養士さんの食事指導

糖尿病の基本的治療は食事と運動です。
これにプラスして薬物療法など必要な治療を行っていくのですが、中心となるのはやはり食事です。
脂質や塩分の強い食事、また食べ過ぎ飲み過ぎ、好きなものを好きなだけ食べることができる現代は、生活習慣病に悩む人がとても多くなっています。

重篤な合併症を引き起こすことも多い糖尿病は、血糖が高いという事が分ったら即治療を開始し、食生活の改善などを行っていけば大きな合併症を起こすこともなくうまく付き合っていくことも可能な病気です。
そこに大きくかかわってくるのが食事です。

運動はウォーキングなど自分で時間を見つけて、また通勤などを利用して行う事が出来ますが、食事となると摂取したい栄養素、逆に控えたい栄養素など糖尿に関する食事の理解が必要となります。
そのため、糖尿病専門クリニック等では栄養指導を行う栄養士さんが常駐し、食事療法に関して指導を行ってくれるところも少なくありません。

先ずは糖尿病に必要、逆に不必要な栄養素を理解し、それからその方の血糖やHb1ACなどの数値からその方に必要な栄養素などを細かく指導してもらいましょう。
糖尿の栄養指導というと何か難しい勉強が必要と考える人もいますが、慣れてしまえば自分にあった食事内容を自分で把握しコントロールできるようになっていきます。
もしクリニック等で栄養指導がない場合、保健所や役場などで糖尿に関する栄養指導について教室などがないか確認してみるといいでしょう。